【dフォト】子供の成長を両親へおすすそわけ【親孝行にオススメ】

コロナの感染拡大、中々おさまりませんね。
実家に帰ることができず、孫に合うのを楽しみにしているご両親をおもちの方は多いと思います。

そんな孫に会いたくて震えているご両親へ、子どものかわいい写真をアルバムにしてプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?
親孝行にもなりますし、きっと喜んでくれますよ。

最近だとスマホを使っているご年配の方は多く、ラインなどで写真や動画を送ることも多いでしょう。
「いまさら写真アルバムなんて」
と思う方もいるかと思います。

でも、スマホの画面だと小さくて見えずらかったりするのも事実です。
ご両親、老眼で苦労されていませんか?
写真アルバムなら、スマホよりも目へにやさしいですよ。

また、実際に手に取って眺められる写真アルバムの方が「データ」としてみる写真より温かみを感じませんか?

そんな写真アルバムを、定期的に簡単に格安で作れるサービスがあるんです。

それがdフォトです。

「月額たったの280円と、とっても安い!!」
「毎月1冊、送料無料になので安心して注文できる。」
「クラウドへ写真を預けられて便利!」

dフォトなら、こんなことが出来ちゃいます。

ためしにご両親への親孝行として、1冊プレゼントなんていかがでしょうか?
1カ月無料でお試し出来ますよ。

ご紹介!dフォトの5つのメリット

dフォトのメリットを5つご紹介します。

  • 安い!月額たったの280円(税抜)
  • 写真の現像30枚 or フォトアルバム or カレンダーを選べる(毎月1回送料無料)
  • アルバムのサイズがちょうどいい大きさ(CDケースと同じぐらい)
  • 最大5GBの写真をクラウド保存できる
  • ドコモ子育て応援プログラムなら13カ月無料で利用可能!

順番に解説していきます。

安い!月額たったの280円(税抜)

フォトアルバムが毎月1冊作れて、月額270円(税抜)なのはシンプルに安いと思ってます。
同じフォトアルバムを作るサービスで、業界最安のシマシマフォトとの比較は下記になります。

dフォトしまうまプリント
値段280円298円+100円(送料)
アルバムサイズ145㎜×145㎜148㎜×148㎜
写真枚数表紙1枚+20枚最大89枚
※しまうまプリントA5スクエアサイズと比較


料金自体、サイズはほぼ差はありませんが、しまうまプリントだと送料が別に発生する分割高になります。
しまうまプリントは、もう一回り小さなサイズいして本体198円からとすることもできますが、送料まで考えるとdフォトの方がお得かなと思ってます。

参照:しまうまプリント、フォトブック、参照日:2020/10/28

写真の現像30枚 or フォトアルバム or カレンダーを選べる(毎月1回送料無料)

月額280円の中で、L判サイズのプリント30枚か、フォトブックか、こよみフォトを選ぶことが出来ます。
いずれかを選んでも月1回のみ送料は無料になります。

なお、月に2回以上の注文をする際は98円(税抜)が都度発生します。
また、写真プリント1枚につき10円(税抜)、フォトブック1冊380円(税抜)が追加で発生します。
毎月1回づつの注文にすれば追加料金は発生しないので、毎月注文がお得です。

注文から、2週間以内には届くようです。
下記のようなパッケージで届きます。

ポストに投函できるサイズなので、不在時でもしっかり配達されるのは嬉しいです。

アルバムのサイズがちょうどいい大きさ(CDケースと同じぐらい)

フォトアルバムを見る子供

フォトアルバムは145㎜×145㎜で厚さ3mm程度です。
CDケースが142㎜×125㎜で厚さが7㎜なので、少しCDケースよりも大きくて薄いサイズです。

小柄なサイズなので、カバンなどにも入れやすく、かさばらない点もオススメです。
上の写真のとおり、子どもでも見やすそうなサイズ感でした。

最大5GBの写真をクラウド保存できる

dフォトでは写真やアルバムを作るほか、社員自体も保存するサービスも行っています。
写真の預かりについては、SPモードの契約が飛鳥なので、実質ドコモの携帯を使っている人限定になるので忠甥が必要です。

5GBだと1,000万画素で約1,500枚程度は保存できる容量です。
フォトアルバム換算で6年分ぐらいの写真が保存できるので、次回以降に印刷する写真の候補や、お気に入りの写真を保存する使い方がおススメです。

ドコモ回線を突か言っている方であれば無料で使えます。

ドコモ子育て応援プログラムなら13カ月無料で利用可能!

子供がいる家庭でドコモユーザーなら絶対利用したいのが、この子育て応援プログラムです。

子育て応援プログラムに申し込みすれば、dフォトが最大13カ月無料で使えるようになります。
月額280円×13カ月=3,640円で、最大3,640円もおトクになります。

また、クラウド容量も通常5GBまで無料なところが50GBまで無料になります。
こちらは子供が12歳までの期間になります。
通常クラウド容量を50GB以上を使う場合だと月額400円かかります。
子育て応援プログラムなら、400円×12カ月×12年=57,600円分と最大で57,600円もおトクになります。

他にも、dキッズも最大13カ月無料で使えたり、子どもの誕生月に3,000ポイントもらえたりとおトクな特典が多いです。
お子様がいるなら、子育て応援プログラムに忘れずに契約しておきましょう。

まとめ – dフォトの5つのメリット

今回はドコモが展開しているdフォトについて紹介しました。
オススメのポイントは下記になります。

  • 安い!月額たったの280円(税抜)
  • 写真の現像30枚 or フォトアルバム or カレンダーを選べる(毎月1回送料無料)
  • アルバムのサイズがちょうどいい大きさ(CDケースと同じぐらい)
  • 最大5GBの写真をクラウド保存できる
  • ドコモ子育て応援プログラムなら13カ月無料で利用可能!

たしかにスマホの画面で写真をみせるのは便利で簡単です。
でも、印刷された写真は厳選されたものになるので、一枚一枚への思い入れが変わってきます。

dフォトなら毎月1冊のフォトアルバムが作れます。
子供の成長をアルバムにして、毎月1冊ご両親にプレゼントするのなんで素敵じゃないでしょうか。
近くに住んでいないならなおのこと、毎月のプレゼントとして使ってみるもの良いと思います。
親孝行のいい機会に、dフォトいかがでしょうか?

dフォトの解約方法について

「写真の質は、通常の現像の方がいい」
「もっと自由度の高いアルバムを作りたい」
「大きなアルバムの方が好き」
「無料期間が終わるから解約したい」
「ゆっぱりスマホ画面で見せるだけでいい」

そんな場合は、下記の記事をご参照ください。
ドコモのサービスの解約方法について、画像付きで手順を説明しています。
簡単に解約することができますよ。