【身バレしたくない!】Clubhouseを匿名で楽しむ方法

※2021/2/2に大幅修正しました。

この記事にたどり着いた方は『身バレ』を恐れてますよね?

話題沸騰中のClubhose。
実は、とっても身バレしやすいアプリなんです。
それもそのはず。
アプリ開発元のアメリカでは、実名+自分の顔写真で登録するのが基本スタイルとなっています。
Facebookとコンセプトは近いですね。

そのため、電話番号を知っている中だと「知り合いがClubhouseやってるよ」と、通知でるようです。
(当方は未確認)

匿名で楽しむ人が多いTwitter経由の参加者は、かなり抵抗を感じると思います。

でも、安心してください。
身バレせずに楽しむ方法『も』あります。

この記事では、Clubhouse(クラブハウス)を身バレせずに楽しむ方法を3つ紹介します。

『匿名で楽しみたいけど身バレしたくない方』が『クラブハウスを始める前に』この記事にたどり着くことを願っています。

身バレを防ぐ3つの方法

身バレを防ぐ方法は、3つあります。
身バレを防ぐ確実な方法は1つ
身バレのリスクを減らす方法が1つ
未確認ながら、身バレ防げるかもしれない方法が1つあります。

方法は下記の3つです。

  1. 新規端末(iPhone準備 + シム契約)で楽しむ
      メリット『確実』に匿名のまま楽しめる
      デメリット:お金がかかる
     
  2. プロフィールでかく乱する 電話帳と連携をしないで楽しむ
      メリット:お金はかからない
      デメリット:身バレリスクは0ではない
          相手が自分の電話番号を知っているとバレる可能性
  3. 【デュアルシム端末限定】サブ回線で楽しむ?
      メリット:端末が1台で済む
     デメリット:電話帳を分けれるかが最重要課題

      ※3つめについては当方では確認できてません。
       実施の際には自己責任にてお願いします。
      

順番に解説していきます。

新規端末(iPhone準備 + シム契約)で楽しむ

確実に身バレを防げる方法です。
そして1番お金がかかる方法でもあります。

  • ほぼ使っていないiPhoneが余っている
  • お金を払ってでも、クラブハウスを楽しみたい
  • 絶対に身バレはしたくない!!

そんな方にはオススメです。
やり方は『iPhone準備 + シムの契約』となります。

1つ注意点があります。
クラブハウスのアプリを使うにはiOS 13.0である iOS13.0以上である必要があります。

参照:app ストア、Clubhouse:Drop in audio chat

古いすぎる端末が残っていても、クラブハウス用には使えないです。
対象機種かどうかは確認しておきましょう。

iPhoneの準備

クラブハウスが利用できるiPhone、iPadの対象機種は下記になります。

  • iPhone:12&12 Pro &12 Pro Max&12 min,11&11 Pro&11Pro Max, X&XS&XS Max&XR,8&8Plus,7&7Plus、6S&6S Plus、SE(第1世代・第2世代とも)
  • iPad:iPod touch 第7世代、12.9インチiPad Pro(第4世代)、11インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)、11インチiPad Pro(第1世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第1世代)、10.5インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro、iPad(第7世代)、iPad(第6世代)、iPad(第5世代)、iPad mini(第5世代)、iPad mini 4、iPad Air(第3世代)、iPad Air 2

iPhoneだと、6S以降のシリーズが対象となっています。
iPadは中々見ずらいですが、iOSが13.0以上に更新できていれば使えます。

iPhone SE(第1世代)、iPhone 6S&6Plusがすでに販売停止になっているので、これから新規で買う方はiPhone7が安くてオススメです。
価格.com調べで、iPhone7(シムフリー)は3万円程度で買えるようです。

参照:価格.com

シムの準備

シムはSMS(ショートメールサービス)付きであればどこでも良いです。
※SMS付きでないとクラブハウスの認証ができません。

クラブハウスはYouTubeなどと違って音声データだけの通信です。
データ量はそれほど多くはないので、容量は少なめ(~3GB程度)、SMS付きの格安シムを探すとよいでしょう。

格安シムはとにかく数が多く、オプションも豊富で選ぶのが大変です。
そんな中で、私がもし選ぶとするならLineモバイルかな?と思ってます。

楽天モバイルでも使えるようですが、いくつか注意点があるようです
詳しくは下記の楽天HPを確認して見てください。

参照:楽天モバイル、楽天モバイル(楽天回線)でiPhoneを使う、参照日:2021/2/2

なおLineモバイルは、入会キャンペーンで入会翌月から3か月間は月額500円で使えます。
ワンコインで使えるのはかなりコスパが良いです。

入会翌月から3か月は月額500円 ※3GB以上、lineデータフリーの場合


line通話が無料になので、結構便利です。

結論:新規でクラブハウス用端末を準備する場合

一番安そうな組み合わせはを選んでみたら下記になりました。
 初期費用:約30,000円
 継続費用:500~1480円
となります。

◆iPhone7 (シムフリー推奨)
 約30,000円

Lineモバイル ベーシックプラン(音声通話シム+3GB)+Lineデータフリー
 基本料日割り (契約初月)
500円  (2~4か月目)
 1480円  (5カ月目以降)

プロフィールでかく乱する 電話帳と連携をしないで楽しむ

—————–(2/2 大幅修正)—————–
この方法では完全な対策にはなりませんでした。

『相手が自分の番号を知っている』状態で『相手が電話帳と連携をOnにする』
この条件だと、こちらの状況に限らず相手側に『クラブハウスをやっている』と通知が行くようです。
※私自身は未確認。

調べた限りでは、通知は行くけど『どのアカウントが誰』とまでは分からないようです。
下記のかく乱戦法で、バレにくくすることが可能です。

  • Twitter・インスタグラムとの連携削除
  • 名前の変更(legal name)の変更
  • ニックネーム(creator name)の変更
  • アイコンを自分と全く関係ないものに変更
  • プロフィール(bio)を自分と全く関係ないものに変更

特にTwitter、インスタグラムをやっている人は連携を解除したほうがバレずらいです。
また、名前、ニックネーム、アイコンをなるべく関連ないものにすると良いでしょう。

ちなみに完全さを求めるためには、
自分の電話番号を知っている知り合いの全員の電話帳から自分の電話番号を全て削除すること。
…現実的ではないですね。

「ぜぇーーったい誰にもバレたくない!」
そんな人は、やっぱり新規端末(iPhoneとシムを準備)するのがよさそうです。

【デュアルシム端末限定】サブ回線で楽しめる?

私自身は確認できてません。
そして、結構複雑で難しい内容です。
正しいやり方を見つけらていないので、見出しは『…楽しめる?』となっています。

でも、できるんじゃないかと思ってます。

デュアルシムとは、一つのスマホにシムを複数持たせることが出来ることを言います。
電話番号が2つ持てるので、サブ回線の電話番号をつかってクラブハウスに登録します。
これを利用して下記のような使い分けをする方法です。

  • メインの電話番号:普段使い
  • サブの電話番号:クラブハウス用 (+身バレしても問題ないSNS運用)

問題点が1つあります。
それは、電話帳をそれぞれで管理することです。
おそらくですが、電話番号が2つでも電話帳が共通だとバレます。

やり方がどうにも探しきれず、確信は持ててません。

でも、Android端末ではどうやら電話帳を分けるやり方があるようです。
「Andoroidで出来るならiPhoneでもやれんじゃないかな?」
という期待を込めて、もう少しやり方を探してみます。

参考:マイネ王ベータ版、Q&A、参照日:2021/2/1

まとめ – 身バレせずにクラブハウスを楽しむ方法

今回は、身バレをしないでクラブハウスを楽しむ方法について解説しました。
案は3つありますが、結論『新規端末の準備』しか完全に匿名で楽しむ方法がありません。

  1. 新規端末(iPhone購入 + 格安シムの契約)で楽しむ
      メリット:確実に匿名のまま楽しめる
      デメリット:お金がかかる(端末3万円程度 + 月額1,500程度)
     
  2. プロフィールでかく乱する 電話帳と連携をしないで楽しむ
     メリット:お金はかからない
     デメリット:身バレリスクは0ではない
           相手が自分の電話番号を知っているとバレる可能性あり
  3. 【デュアルシム端末限定】サブ回線で楽しむ?
      メリット:端末が1台で済む
      デメリット:電話帳を分け方るのが最重要課題

      ※3つめについては当方では確認できてません。
       実施の際には自己責任にてお願いします。

3番目の内容は、継続調査で分かり次第追記したいと思います。

現実的には、お金をかけて確実にバレない方法を選ぶか、
バレにくい対策をするかしかありません。

既にクラブハウスを始めた方でひっそりと楽しみたい方は、かく乱戦法で楽しんでみてください。