【日興フロッギー】逆張りの妙味?低額でナンピンチャレンジ【10月の運用成績】

8月末からの投資を開始した、日興フロッギーの運用結果のまとめになります。
日興フロッギーはSMBC証券のサービスで、少額投資(最低100円から)、dポイント(用途・期間限定も可)での投資ができる初心者向けのサービスです。

下記のような方にオススメです。

  • 投資に興味はあるけど何から始めていいかわからない
  • 投資に興味はあるけど資金があまりない
  • dポイントをためている
  • 株式投資を勉強してみたい
日興フロッギー

私は自身は下記のような内訳で資産運用しています。
資産運用歴は1年と4カ月

メイン運用:SBI証券、300万円程運用中(米:230万円、日:70万円)
サブ1運用:楽天証券、毎月3万円のインデックス積み立て中 (2020/8~)
サブ2運用:日興フロッギー、dポイント全数投資で運用中 (2020/8~)

この記事では、『お金を使わずdポイントだけで資産を増やす』をコンセプトに、
日興フロッギーの運用成績や、次回の投資対象について記事にしていきます。

◆前回からの変化点

前回の記事では、日興フロッギーのオススメな点についても紹介していました。
もしよろしければ合わせて読んでもらえると幸いです。
>>【日興フロッギー】投資初心者にオススメな6つの理由と3つのデメリット

前回からの変化点
  1. 投資額:43,000⇒54,500 (+11,500)
  2. 投資銘柄数:41銘柄⇒32銘柄 (-9銘柄)
  3. グラフの変更:銘柄数比率 ⇒ 評価額比率
  4. エレクトロにクス・情報通信の比率上昇

評価額別のセクター比率は下記通りになります。

5Gの進展を見据えて、意識的にエレクトロ二クス・情報通信を増やしてます。
エレクトロ二クス・情報通信銘柄としては、主にNTT,KDDI,ソフトバンク,沖縄セルラーなどの携帯関連の銘柄になります。
菅首相からの締め付けで暴落したところにナンピンしていきました。

メインの口座だとナンピンには勇気がいりますが、少額投資が出来て、元本がポイントなので、果敢に買い向かってます。
そのかいあって、11月4日の時点ではソフトバンク以外の3銘柄は含み益になってます。
もう少し買い増すことも考えてます。

また、J-REITが少し下がりぎみなので、高配当狙いでNFJ-REITや星野リゾートなんかも買っていました。
星野リゾートなどのJ-REITは普通に買うと数十万円必要です。
日興フロッギーなら100円から買い付けできるので、高額株を手軽に買えて重宝してます。

JTも決算発表を機に暴騰しており、その恩恵を受けています。
配当が維持されているので、今後JTの比率を高めていくことも検討してます。

買い付けについては、月に1回にしていこうかなと思ってます。
毎月10日に、ドコモの利用料に応じてdポイントがもらえるので、そのタイミングを買い付けタイミングにしようと思ってます。
少額なので、あまり高頻度で口座を眺めてもしょうがないので、時間の節約として、月に1回の買い付けと記事を書く際の口座の確認ぐらいでいいかなと思ってます。

投資元本のdポイントは、私の場合毎月大体3000~4000ポイントぐらい増えていきます。
dポイントを使ってナンピン買いを軸に、今後も買い増し、銘柄追加をしていこうと思います。

ポートフォリオ公開(2020/11/4時点)と今後の予定

基本方針としてはナンピンによる買い増しと、毎月1~2銘柄ぐらいを追加して分散はしておこうと思ってます。
具体的な個別銘柄について言及しますが、私の個人的に意見になります。
投資は自己責任にてお願いいたします。

ナンピン予定の銘柄

現在のデータからナンピン対象を考えます。
下記が2020/11/4本時点の保有銘柄とのデータになります。

評価損益が-5%以下のものをピックアップすると8毎柄ありました。
オレンジのセルの銘柄が評価損の大きな銘柄です。

次回のナンピン対象としては、この中だとスクエニHDが有力かなと思ってます。
ゲーム関連銘柄はクリスマスに向かって上昇する傾向があります。
今のうちに仕込んでおいておけば12月に上昇してくれると考えてます。

参照:日興フロッギー

他には、長期目線でJR東も対象にしていいかと思ってます。
絶賛暴落中ですが、メインでチャレンジできない分、回復した時の暴騰にかけてみるのも面白いと思ってます。
同じぐらいの評価損のJALについては、JRよりも回復するまで時間がかかると考えているので、今回の追加投資は見送るつもりです。

参照:日興フロッギー

その他については、投資するタイミングの評価損を見て、NFJ-REIT、JT、星野リゾートなどの高配当銘柄をナンピンしていこうと思います。

チェンジについては、上昇がすごかった分、下がる可能性も高いので、しばらく放置で行こうと思ってます。

ナンピン候補:スクエニHD、JR東、NFJ-REIT、JT、星野リゾート

追加銘柄の候補

残念ながら減配してしまいましたが、キャノンなんかは追加しててもいいと思ってます。
配当が下がった状態でも4%以上あるので、株価が低めの今が仕込み時かなと思ってます。

あとは、ソースネクストはメインでも買っておきたい銘柄です。
株価がコロナショックから回復できてませんが、ニュースで地味に売り上げ伸びそうな情報がちらほら出ているので、そろそろ仕込み時かなと思ってます。

PRTIMES,AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」シリーズが 10月度販売金額シェア 97.2%を獲得、参照日:2020/11/5

追加銘柄の候補:キャノン、ソースネクスト

まとめ

日興フロッギーは少額投資するのにオススメな証券口座です。
業界最安値の最小100円からの投資にチャレンジできます。
資金が少ない方でも無理なく投資を始められますので、ぜひ怖がらずにチャレンジしてみたください。
>>日興フロッギーのHPはコチラ