【日興フロッギー】新年度も好調なすべり出し[R3年4月の運用成績]

R2年8月から開始した日興フロッギー
R3年4月分の運用成績を公開します。

今月は評価損益がやや失速しました。
それでも含み益は十分あり、評価損益+9,969円(+11.65%)とまだまだ好調です。

  • 2021/1  +8.76%
  • 2021/2 +11.47%
  • 2021/3 +13.6%
  • 2021/4 +11.65%

オリンピックをやる・やらないで、一気に調子が変わるかな?

この記事では、dポイントだけで資産を増やすをコンセプトに、日興フロッギーの運用成績や、次回の投資対象について記事にしています。

なお、投資対象や投資タイミングはあくまで個人的な見解になります。
投資の際は自己責任にてお願いいたたします。

日興フロッギーとは…

最低100円から投資が出来る
dポイント(用途・期間限定も可)で投資ができる
とっても初心者向け!
そんなサービスになってます。

日興フロッギー
  • 少額から投資を始めてみたい
  • 実はdポイントをためている
  • 日本に住んでるから、日本に投資するでしょ!

上記が当てはまる人はピッタリの証券口座になります。
日興フロッギーの口座開設はコチラ!!

R3年3月の運用成績

R3年3月分の運用成績は下記になります。
※2021/4/30分で集計

新規投入:2,800 (dポイント:2,800,先月比-400ポイント)
総評価損益額:95,808円(先月比-1,652円)
評価損益:+9,969円(先月比-3,289円)
評価損益率:+ 11.65%(先月比-1.95%)

4月分の入金(dポイント)に比べて含み益の減少が大きく、総評価額は先月より下がっちゃいました。

ピンチはチャンス。
ナンピンするチャンス到来ですね!!!

(銘柄数が多いので、保有銘柄リストは貼り付けはやめておきます)
銘柄数は前回と変わらず全85銘柄。

さずがに含み益30%以上の銘柄が減るよなと思いきや
11銘柄(先月比+4)もありました。
なんなら+50%以上が3銘柄(ウェルスナビ、丸紅、ソフトバンクグループ)もあります。
最低100円からと少額投資ができるので、株価低迷時に買い向かえた恩恵ですね。

前回(R3年3月)からの変化点

  1. 投資額:82,716⇒85,556 (+2800)
  2. 投資銘柄数:87銘柄 (追加銘柄:イオン、野村証券)
  3. 売却:なし
  4. その他:特になし

銘柄追加はイオンと野村証券。
どちらも落ちるナイフを掴みにむかったので、評価額はマイナスです。
その内上がるでしょ、と気長にもってます。

そろそろ評価総額が10万円を超えそうです。
↑と前回記事で書きましたが、含み益の減少>>4月の入金だったので、
5月で超えるかちょっと怪しげです。

現金比率が約50%なので、
株価が下がるのはむしろ大チャンスかもしれません。
評価損益10万円の大台に乗るまで気長にまつことにします。

次回(R3年5月)の追加銘柄の候補

実は既に3銘柄程追加してました。
イオン、野村HD、三菱UFJです。

3月分の記事より

実は三菱UFJは既にもってたので、3月は2銘柄の追加でした。
(気にしてる方はいないと思いますが、訂正)

5月はボチボチ航空株とかレジャー関係の銘柄を追加したい。
候補はANA、オリエンタルランド、カカクコム当たりかな?

参照先:日興フロッギー

参照先:日興フロッギー

参照先:日興フロッギー

ANAはオリンピック状況次第で変動幅がでそうなので、『あえて』少額投資。
上がったら放置、下がったら買い増し。

オリエンタルランドはそろそろ反発しないかな?とい安直な感より。

カカクコムもタダの感で、そろそろ上昇してかないかなと思って。

日興フロッギーなら落ちるナイフも怖くない!!!
※個人の感想です

暴沸には期待しない。
暴落したら買い増す。
株価チェックは週に1回程度。

そんなスタンスで、5月もやっていきます。